かんの果樹園 KannoFruitFarm

かんのフルーツファーム
果樹園概要 リンク プライバシーポリシー サイトマップ
ホーム ファーム案内 桃 リンゴ ご注文について お問い合わせ

福島市 かんの果樹園 > ブログ > 2012年 > 3月

誕生日

今日は長男の誕生日です。

おめでとう?(^o^)/

去年は震災で予約していたケーキが食べられなかったから

おにぎりにロウソクを立ててお祝いでした。

おお~ 悲しい…(涙)

ある意味忘れられない誕生日に。

家族全員で誕生日を迎えられただけ幸せか。


 

そして、

 

今年は無事ケーキが届きました。


 

長男が大好きなポケモンのケーキです。

 

皆さんご存じの

 

あの…

 

そう…

 

 

 

 

ゼクロム?



じゃじゃーん ヽ(^。^)ノ

 

ん?

知らない?

 

知らない人は

TSUTAYAへGO

 

 

2012年03月13日(火)

東日本大震災から1年

1万5千人を超える犠牲者を出した東日本大震災から1年が経ちました。

犠牲になられた方に心よりご冥福をお祈りいたします。

福島県は震災によって亡くなられた方が1997人、行方不明者は53人

そして、東京電力の原発事故が重なり、県内に約9万7700人、県外に6万2600人

合わせて約16万人が避難生活を送っています。

改めて数字を見ると、とんでもない数の人達が辛い思いや苦しい思いを今でもしているんだなと思うと

胸が張り裂けそうになります。

私も地震が来るたびあの日の恐怖が未だによみがえります。

ライフラインがすべてスットプし、食べ物も飲み物も無く、ガソリンスタンドからガソリンが消え

生きることに必至でした。

もう、あんな思いは2度としたくない。

そして、東電の原発事故で生活が一変。

何をするにも制限され、外で遊ぶ子供たちの声が消えてしまいました。

 

でも、それと同時に日本中、そして、世界中の温かい気持ちが届けられ

本当に励まされ、何度泣いたことかわかりません。

これから、私たち福島人は、まだまだ大変なことはありますが、

日本中、世界中の人たちの気持ちに答えていかなけばいけないと思います。

それには、福島人の手で、避難している方たちも安心して帰ってこられる、

元のうつくしい福島を取り戻して、

日本中、世界中の人たちに新生福島を見てもらわないと。

 

そして、今日を生きるはずだった人たちの分も精一杯生きていこう。

 


3.11追悼式典

全国からの応援

 

 

 

2012年03月12日(月)

早稲田大学メガピース


DNOと早稲田大学のメガピースのメンバー総勢16名が大雪の中

農園を訪れてくれました。

 


福島の農家の現状を知りたいと言うことでお話させて頂きました。

私の話が役にたったかはわかりませんが

こうして震災から1年が経つ時に福島を訪れて、何かしたいと声上げてくれる若者がいることが

本当に嬉しく思います。

福島の事を考えてくれている事に元気をもらいます。

だから、これから福島はその思いに答えていかなけばいけない。

津波や東京電力に生活を奪われ、約6万2000人が県外に避難して、家族は離れ離れになり、

地域のコミニティーは崩壊し、公園から子供たちの声は消え、無知な人から差別を受け、

この1年福島は充分苦しい思いはした。

でも、これ以上嘆いていてもしょうがない。

こうして応援しくれる人に、自分ができる最大の努力をしないと失礼だ。

とにかく、どんなに辛くても前へ前へ進んで行こう。

その先にしか希望はない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2012年03月05日(月)